2018年5月30日 (水)

円交

昔、円交していた彼女のことが忘れられません。出会ったのは出会い系でした。初めて会った瞬間一目惚れでした。すぐにホテル行き解散にしたくなかったので一緒にランチをしました。その時にプライベートの話をしました。元彼にプレゼントした物を借金で買っていたので、それを返済するために円交をしていたと教えてくれました。正直こんな可愛いのにこの子を振るなんて凄い男だなと思いました。

その後、食事を済ませてホテルに行きました。ホテルに入ると彼女は早速服を脱ぎ始めました。いきなり脱いで少し驚きましたがその理由が分かりました。脱いだ後に彼女が言いました。「私、背中に元彼の名前が入ったタトゥーがあるの。それに、お腹には昔手術した跡。こんな私でも抱けますか。」
JKと援助交際する
タトゥーに関してはそこまでその人が好きだったんだと思い、ますます男のことが気になったけれど、お腹の傷跡は20センチくらいの大きさに少し驚き可哀想な気持ちなりました。私はその跡にキスをしました。「気にしないよ。」そう言って私達は関係を持ちました。

終わった後はすぐに服を着てしまった彼女。私はお金を渡しましたが、もう終わってしまうことに寂しさを覚えました。「また、会ってくれるかな。」「それは、お金ありで。」「もちろん。そして、Hなしでいいから。」「それ、本気で言ってるの。」「本当だよ。」そうして私たちは再び会う約束をしました。しかしどんなに連絡をしても彼女から返信が来ることがありませんでした。元彼とよりを戻したのか今、どうしてるか凄く気になります。
即ハメ
穂別いちご

最近の記事

無料ブログはココログ